買取価格と季節の関係

椅子01車買取ではコンディションや基本価値によって査定額を決めますが、タイミングや季節によっても査定額が異なる場合があります。買い取った車は中古車として販売するわけですから、中古車の売れ行きが良くなる時期には高額で買い取りが可能となります。一般的には新生活が始まる前の時期となりますので、2月から3月頃が最適な時期となります。新車の販売でも3月には決算期と重なることから販売台数を増やそうと思い切った販売戦略をとってきます。値引きの拡大もありますが下取り額の上乗せもありますので、時期によって査定額は異なってくるのです。もちろん車の販売台数が多くなる時期は12月のボーナス時期もありますので、年間を通してみれば高額査定が出る時期は多いと言えます。しかし、高額査定が期待できるからといってそれまで売却を待つという行動は避ける必要があります。中古車査定では1ヶ月単位で価値が下がっていきますので、半年以上経過すれば基本価値が大きく落ちてしまうのです。価格の落ち方は車種によっても異なりますし年式でも変わりますので、見極めが難しいと言えます。査定額は時期的な要因によって変化してきますが、基本価値の下落を考えれば高額査定が出やすい時期を待たずに売却したほうが良いと言えます。

コメントは受け付けていません。